気になる!足のムダ毛・・・私の場合、こうしています!

そろそろ季節は春から夏へ。
ファッションも薄着になって軽やかな気分ですがそれと同時に気になるのが、私の場合「足のムダ毛」です。
冬はパンツファッションが多く忘れていられるのですがスカートの季節になると「あ!やっぱり目立っちゃう・・・」
と、毎年恒例の悩みが首をもたげます。

若い頃はムダ毛のローションやワックスやかみそりで処理していましたが30歳を超えてからは、肌への負担が大きいのでやめました。
特にかみそりは、繰り返し利用していたら埋没毛が出来る事があったので今はまったく使っていません。

かわりに、ドラッグストアで勧められた除毛クリームを利用しています。
最初は「こんなのでちゃんと抜けるのかな?」と思っていましたが思いのほか「スルッ」と抜けました。
イメージとしては、毛根が柔らかくなって、軽くこするだけで抜ける感じです。
一度に広い範囲のムダ毛処理が出来ますしワックスと違って暖めたりの手間も不要です。
なにより肌に優しいところが気に入っています。

頭皮マッサージが基本です。

抜け毛を防ぐために行っていることはたくさんあり、まずはシャンプー時のマッサージ洗いです。ゴシゴシ擦ると抜け毛が増えるので、両手の指を使ってやさしくマッサージするように洗っています。この洗い方が非常に効果抜群で、抜け毛が確実に減ります。

風呂上りには女性用育毛ローションを塗布したあとにさらにマッサージです。お風呂上りは頭皮も柔らかくなっていますし、毛穴も開いているのでそこに育毛とニックを浸透させて円を描くようにやさしく頭皮マッサージを行っています。頭皮の血流が良くなれば、髪の毛を作る毛乳頭へ血液がちゃんと行き、髪に栄養も回るためマッサージは非常に大事なことです。もちろんこの時も無茶なマッサージではなく頭皮を柔らかくするように意識しながらマッサージを行います。

それと3食ちゃんと食べ、規則正しい生活を心がけています。もちろんストレスも出来る限り溜め込まないように、ストレス発散も行っています。
抜け毛が増える=生活が不規則ですから、抜け毛を生活のバローメーターにしています。

性行為とは、所詮「汚い・セクハラ・卑猥・ワイセツ」な存在でしかないので、性行為が減少していても、社会の治安維持の為には仕方がないのではないだろうか

日本人の性行為や夫婦間の夜の営みが減少していると言われて久しくなります。

しかし、私がこの事を問題点として提起するのが、何故か奇妙に感じられるのです。

何故なら、性行為や夫婦間の夜の営みとは、本来パートナー同士の問題であり、無関係な第3者が性行為の多い少ないを論じること自体、セクハラ行為でしかなく、極めて犯罪行為に等しい論調と思えるからなのです。

考えてみると、性行為が多い少ないかと言った点で論じた所で、一体何の社会的メリットが生まれる事になるのか甚だ疑問です。

強いて言えば、性行為や夫婦間の夜の営みが子供の数に繋がるかどうかと言う1点であり、それですら子供の事を数字でしか捉える事しか知らない役人や情報機関のエゴでしかないのです。

そもそも、基本的に一組の男女が性行為に至るまでには、出会いに始まって様々な問題点やリスクを乗り越える必要があります。

しかも、男性側から女性に声を掛けたりデートに誘う事ですら、「セクハラ」と言われかねないリスクを抱え込むのです。

特に最近ではその傾向が強く、社会全体が性行為や男女の個人的な関係性を「汚い・セクハラ・卑猥・ワイセツ」と言った言葉で罵り、本来は新たな生命を創造する生身の人間に許された唯一の行為を徹底的に貶めているのです。

しかし、男女の性行為とは所詮リスクと犯罪行為との背中合わせであり、社会が治安維持を望む限りは仕方がないと私は思っています。

また、今の日本社会が性をワイセツな物として遠ざけている以上、同様の問題が永遠に続く事も予想されます。

しかし、この問題を真剣に考えるのであるならば、性を「汚い・セクハラ・卑猥・ワイセツ」と言ったマイナスのイメージで貶めてきた過去を国民一人一人が深く深く反省し、性と社会の適切な共存関係を模索する事が何よりも1番大切な事だと考えます。

http://潤滑剤ローション.com/

体臭を予防するために普段から気を付けている事

体臭を抑えるために必要な事は脂っぽいものや匂いがきつい食べ物を食べないようにする事です。
脂肪分が多いお肉を食べていると体臭がきつくなると聞きました。
ニンニク料理など、匂いがきつい食べ物も同じ理由でさけたほうが良いですね。

私は体臭を抑えるために制汗スプレーを使っています。
いくら臭いがきつい方ではなくても汗はかきますので、抑えるためにもスプレーでサラサラにしておくと安心です。
特に汗をかきやすい脇にスプレーしています。

あとは汗をかくとそれを服が吸って体臭になる場合もあるので、出来るだけ肌触りが良い衣類を着るようにしています。
もしくは肌着を肌触りが良い素材の物にして、直接服に肌が触れないようにしています。

もちろん汗をかいた日にかかわらず石鹸で身体はしっかり洗っています。
体臭予防のボディーソープと固形せっけんでは固形石鹸の方が肌に優しいですし、スッキリ洗い流してくれるような気がするのでそちらを選んでいます。

ボディーソープで香りが付いた物はありますが、やはり地肌を洗う事の方が大事なので使いやすさ重視です。

育毛剤を個人輸入してみて

市販でも数多くの育毛剤は発売されていますが、なかなか効果があらわれない人も多いです。
一般的に売られている商品は、日本の基準に合わせて作られているので成分が弱いものもあります。
私も市販では物足りず、海外の有名育毛剤を個人輸入して試してみました。
個人輸入は専門サイトなどがあるので、ネット環境があれば探すのは比較的簡単でした。
目的の商品を購入して使ってみると、3ヶ月目くらいから産毛が生えてきました。
しかし、皮膚のかぶれなども発生したため、私には強すぎたようです。
海外の育毛剤は成分が強力なものもあるので、使ってみることはお勧めできます。
成分が合わないことがあるので自己責任になりますが、日本製よりも効果が高いものも多いのは事実です。
しっかりと内容を確認して購入することで、育毛効果が期待できます。